メンタルヘルス対策セミナー

メンタルヘルス対策セミナー

中小企業等、従業員数が少ない事業所では、従業員がメンタルヘルス疾患(不調)で休職されると事業の運営が厳しくなることが考えられます。
また、企業に法的責任が問われるというリスクが潜んでいます。
従業員をメンタルヘルス疾患(不調)から守るには、また発生した場合、どのような対応が必要なのかについて説明いたします。
メンタルヘルス対策を行って、リスクを回避しましょう!

セミナー内容

  1. メンタルヘルス疾患(不調)って何?
  2. メンタルヘルスのチェック!
  3. メンタルヘルス疾患に潜む法的リスクって?
  4. どうしてメンタルヘルス疾患になるの?
  5. 『休職規定』の作成で労使トラブルをなくそう!

参加費

無料 !(よろず支援拠点は国の予算で運営されています)

開催予定

 2018年11月28日(水)13:15~14:45 メンタルヘルス対策セミナー(飯塚市役所2階ホール(カフェ前))

講師


園田 京子 福岡県よろず支援拠点コーディネーター
社会保険労務士
福岡市内の広告代理店にて人事・総務及び秘書業務を約7年間経験し、会社経営を人事労務面からサポート。その後、社会保険労務士事務所経験を経て、現在は特定社会保険労務士として社会保険労務士事務所を運営。助成金申請業務については、豊富な実務経験があります。採用から退職まで「人」に関することは、お気軽にご相談ください。