飲食店の海外進出セミナー

飲食店の海外進出セミナー

カンボジア・プノンペンに進出して失敗した経験を赤裸々にお伝え
よろずしくじり先生が語ります!

セミナー内容

  1. 飲食店のアジア出店はなぜ失敗した?
    ~カンボジア、プノンペンでの実例
  2. カンボジアでの屋台、小型店舗、5店舗
    流行っていたのになぜ撤退したのか?
  3. アジアの人達と日本人の、働き方、考え方、習慣の違いとは?
  4. アジアと日本の商習慣ここが違う
  5. アジア出店、やって良いこと、やってはいけない事

参加費

無料 !(よろず支援拠点は国の予算で運営されています)

開催予定

 2018年11月15日(木)13:15~14:45 飲食店の海外進出セミナー(福岡県信用保証協会北九州支所5階)
 2018年11月17日(土)15:15~16:45 飲食店の海外進出セミナー(振興センター5階 502会議室)

講師


野中 一英 福岡県よろず支援拠点コーディネーター
27歳で脱サラし、飲食業界へ。35歳で独立、串揚げ専門店「串揚げ 串匠」を福岡市内に開店。その後24年間に合計8店舗を開店。 現在は福岡市内に3店舗営業中です。カンボジア、プノンペンへの出店も経験。20年間の経営の中で都度試行錯誤を繰り返し、何とか事業を継続してきました。 これから飲食店の開業を考えておられる方、海外へ出店をお考えの方、今現在経営でお悩みの方などに、私の体験がお役に立てればと思っております。