筑紫野よろず経営相談窓口in工業技術センター

筑紫野よろず経営相談窓口in工業技術センター案内

『筑紫野よろず経営相談窓口 in 工業技術センター』は、福岡県工業技術センターと福岡県よろず支援拠点が連携して開設する無料の創業・経営相談窓口です。
お気軽にご相談・ご参加ください!
※原則、福岡県工業技術センターをご利用の事業者様の相談窓口です。その他の事業者様のご利用はお問い合せください。

相談できること

創業

プチ起業、主婦起業、ユル起業
創業手続き など

売上向上

Facebook、インスタグラム、LINE集客
ホームページ作成のアドバイス
インターネット広告のアドバイス
飲食店の現役経営者によるアドバイス
美容店の現役経営者によるアドバイス
新商品・新サービスのアイデア相談
チラシの作り方アドバイス など

経営改善

資金繰り相談
労務、法務、行政手続き相談
事業計画策定 など

相談員

様々な分野の経験やノウハウを持つ38名のコーディネーター(相談員)が相談をお受けいたします

 

相談料

無料 !
国(中小企業庁)の予算で運営されています

相談のしかた

モニターに話しかけるだけ!

相談日

毎日 ! ※土日祝日を除く

 

相談時間

1.9:30~10:30
2.10:45~11:45
3.13:00~14:00
4.14:15~15:15
5.15:30~16:30

※ご予約制

相談場所

福岡県工業技術センター
筑紫野市上古賀3丁目2−1

申込先

福岡県よろず支援拠点
092-622-7809
スマホでクリック

 

 


Posted: 2019年8月28日

【筑紫野市 空き店舗利用促進事業】について

対象者

筑紫野市の中心市街地において空き店舗を借り上げ、小売業、飲食業および生活関連サービス業(風俗業・夜間のみの営業を除く)を営む事業者が対象となります。

補助対象外

  1. 対象区域内での店舗閉店後、6カ月以内の人
  2. 第三者への転貸を目的に空き店舗を賃借する人
  3. 空き店舗の賃借に対し国または地方公共団体等の補助を受けている人
  4. 空き店舗の賃貸借契約の期間が1年未満の人
  5. 市税等の滞納がある人
  6. その他市長が適当でないと認める人

対象となる空き店舗

  1. 中心市街地基本計画に定める区域内にあるもの 
  2. 大規模小売店舗立地法の規程による大規模小売店舗内でないもの 
  3. 1年以上継続して利用されていないもの

補助対象経費

毎月の店舗の家賃(居住部分・敷金・礼金・駐車場・共益費・仲介手数料・諸費用・消費税等除く)

補助金の額

  1. 開業から1年間 補助対象経費の2分の1 月額上限50,000円
  2. 開業から1年間を経て2年目 補助対象経費の4分の1 月額上限25,000円

補助金の交付申請および交付等

  1. 計画段階で筑紫野市商工会に事前相談してください。(計画の事前確認)
  2. 申請書に必要書類を添付し、筑紫野市商工会を経由し商工観光課に申請してください。  (申請) 
  3. 申請および交付は年度ごとにおこないます。
  4.  6・9・12月に部分払いを受けられます。(部分払申請)
  5. 年度末(3月末)または補助期間の終了月に事業完了報告をおこない、その年度の補助金の交付を受けます。

補助対象区域図

筑紫野市のホームページでご確認ください。

 ↓

https://www.city.chikushino.fukuoka.jp/kankyoukeizaibu/kankou/syokogyo/akiten-gaiyo.html?fbclid=IwAR2nkqw6HimbshPIJU8GTn1fJ3dOWxBq5Tl2JzzHXQf4Ss0f34ijFOIzeTo

お問い合わせ先

担当部署: 環境経済部 商工観光課
電話番号: 092-923-1111
ファックス番号: 092-923-9634