給付金アドバイザー紹介

専門知識を持つ様々な分野の25名のコンサルタントが、持続化給付金・家賃支援給付金の申請支援を通じて、中小企業・小規模事業者の皆様と共に悩み、共に考え、共に取組み、共に喜ぶ!そんな相談窓口です!福岡県内の市町村と連携して、迅速な給付金申請支援のほか、様々な経営課題の解決を各市町村の窓口で行えるようサポートしてまいります

 

 

コンサルタント(アドバイザー)のプロフィール詳細

 

自らの専門分野の経験とノウハウを活用し、給付金申請支援窓口での申請支援のほか、売上向上や経営改善をサポートします。

秋山 泰宏(あきやま やすひろ)

法人、個人事業主問わず、

会計及び税務に関する専門性の高いサポート

セミナー
略歴

公認会計士・税理士 佐賀県出身

世界最大級の会計事務所のメンバーファームである監査法人に勤務し、上場企業、国立大学、信用組合、銀行、百貨店等の会計監査業務に従事しておりました。国立大学等の主任会計士などを務め、各取引先に対して会計に関する指導・助言等を行って参りました。

その後、妻の出身地である久留米市にて、公認会計士・税理士事務所として独立開業いたしました。

公認会計士と税理士のWライセンスを保有し、幅広い知見により、多角的な視点から、法人・個人問わず、会計及び税務に関する専門性の高いサポートが可能です。

銀行及び信用組合等の金融機関に対する会計監査業務の経験から、金融機関サイドの視点も考慮した、銀行融資等において不利益とならない財務アドバイス等のご支援をさせて頂きます。

また、開業支援に力をいれておりますので、起業予定の方や創業後間もない方に対して、開業時に必要な手続きや、会計及び税務に関する考え方をご説明し、確定申告にあたり、事前に準備する資料やその整理方法、その他、起業された方のさまざまな悩みごとについて、じっくりお話を伺って、解決して行きたいと思っております。


五十嵐 敏之(いがらし としゆき)

組織や社員に関するお悩み(課題)を

一緒に解決しましょう!!

セミナー
  •  
略歴

社会保険労務士

大分県別府市生まれ 

18歳のときに父が勤める会社が倒産したため、奨学金を大学の学費にあて、生活費はアルバイトをして自分で稼ぐという学生生活を送りました。

そんな忙しい日々の中で、いつか父や自分たち家族のように会社が倒産したことで人生が変わる人たちを無くす仕事がしたいと考えるようになっていました。

大学卒業後、商社の営業職を経て、労働問題の解決、社員の教育・育成・活用等の組織の課題解決に特化したコンサルティング会社に転職し、「自分の意見ばかりを言い指示に従わない」「仕事を依頼しても『それは自分の仕事ではない』と言って断る」といったモンスター社員・問題社員とのトラブル対応を300社以上行い、97%のモンスター社員・問題社員が労働基準監督署に駆け込む前にトラブルを解決することに成功。

多くの労働問題を解決していく中で、経営者と社員の関係性の質を変えることがトラブルの予防だけではなく、社員のやる気を引き出し、業務効率の向上に繋がることに気づき、法律論だけで考えるのではなく、経営者と社員双方の立場で支援を積極的に行ったところ、多くの経営者から「誠実な人柄で専門性が高い」と評価していただきました。

その後、自身の勤務先が事業所閉鎖したため、引き続き企業の支援をしたいと考え独立開業。

働く人たちが同じ方向を向いて楽しく仕事ができる職場を創り、元気にすることが企業の存続と経営者や社員やその先の家族の幸せにつながると信じて日々活動しています。

宜しくお願い致します。

 


今田 荘一(いまだ そういち)

わかりやすい説明で、不安・課題を解消します!
セミナー
  •  
略歴

行政書士

福岡県北九州市出身。大学卒業後、飲食店を中心にさまざまなアルバイトを経験後、弁護士事務所勤務を経て、愛着ある地元の北九州市門司区で行政書士事務所を開業しました。開業当初はほとんど仕事もありませんでしたが、ご縁があり地元の公民館や商店街、小ホールなどで相談会を定期的に開催させていただくようになり、相続や遺言についてのご相談を多く受けるようになりました。そこから徐々に事業承継や法人設立、建設業や産業廃棄物の許認可申請のご相談も増えて今にいたっております。

 本業のかたわら、地元のお祭りの実行委員をしたり、商店街のイベントに参加したりと、地域との繋がりを大切にしています。

 趣味はドライブや温泉めぐり。美味しいものを食べることも大好きです。30代の頃から、運動不足解消のためジョギングやウォーキングを始めたのですが、それが高じて今ではマラソン大会に参加するくらいになりました。

 相談会では、難しい専門用語は避け、一方的に自分の考えを押し付けるようなことはせず、相談者の方といっしょに考え、ともに解決法を探っていくように心がけています。小さなことでもお気軽にご相談いただければ幸いです。

 


大内田 千恵三(おおうちだ ちえみ)

相談内容が明確でない方のご相談対応。

開業して経営者がやるべき事、

経営の「基本のキ」お伝えします。

セミナー
  •  
略歴

福岡県八女市出身。

商工会経営指導員として、約30年地域の小規模事業者に寄り添い、実践で経営支援を行ってきましたが、2015年長年の夢に向かって独立を決意。

人を笑顔で元気に出来る場所を作りたい‼

そんな想いで、まずは開業資金調達の為、創業塾を受講。創業計画書を作り資金調達。物件を探しながら、飲食店見習い、食生活アドバイザーの資格取得など目標に向かって進んでいるスピード感は超高速。居抜き物件の改修工事、厨房機器や備品の調達、メニューや案内状作りの準備を終え、2016年3月久留米で念願のcafé開業「バンザーイ‼」

ところが現実は厳しく、ランチタイムにお客さんが集中する為プレッシャーは半端なく、思い描いていた理想のcafé像は遠い世界でした。今だから笑って話せますが、次から次に課題が突き付けられ、経営計画の甘さと飲食店を経営することの大変さを痛感した貴重な学びの2年間でした。

苦渋の決断でcaféを閉店し、現在は八女を拠点に雑貨販売、経営全般のご相談対応、終活相談対応、マヤ暦で自分の能力や役割、他人との関係性をみる、これは職場の人間関係改善にとても役立ちます。

私が一番得意とすることは傾聴です。実体験の中で感じる事は、経営者は孤独で中々相談相手がいないということです。悩みの根源が明確でなく色んな事が絡み合っています。

お話を聴かせて頂く事でご自身も整理が出来、課題が見つかりますので一緒に解決していきましょう。

具体的に何を相談していいのかわからないという方は、是非お話聴かせて下さい。

 

保有資格

・食生活アドバイザー

・終活ガイド上級

・サービス接遇実務

・整理収納アドバイザー

 


川添 真克(かわぞえ まさかつ)

申請のわずらわしさを適切にサポート!

セミナー
  •  
略歴

行政書士

色々な申請にうんざりしていませんか?

福岡県行政書士会所属の行政書士です。大学を卒業後、就職せずにバンド活動をしていましたが、夢破れてパチンコ店に就職。約10年間パチンコ業界にいましたが、一念発起し、行政書士試験を受験し合格。平成26年に行政書士事務所を開業しました。

主に、許認可関係の申請書類の作成や契約書作成のお手伝いをしています。最近の流行で言うと、ドローン関係の申請も対応可能。心がけているのは、敷居の低い対応と先読み(予防)の対応です。

プライベートでは地元の柔道教室で小学生と一緒に汗を流しています。また、音楽の経験を生かして小学校・保育園などの運動会やお遊戯会、地元のイベントの音響オペレーターとしても活動しています。

 


河本 真希(かわもと まき)

あなたを「楽」にする、IT活用方法を考えます!

セミナー
略歴

中小企業診断士、情報処理安全確保支援士

大学卒業後、システム会社に約10年間勤務し、要件定義~開発~運用・保守までシステム開発に関わる一連の業務を経験してきました。そんなシステム会社に勤務する私でも未だに、ITで得られる効果には驚かされることがあります。システムを導入し、数時間かかる作業を数秒で終わらせたり、HPを立ち上げて、売り上げを数倍に上げたりと、ITを用いて解決することができる問題は数多くあります。その一方で、ITが苦手で手を出せない、システムを導入してみたけど、使いこなせずに終わってしまった、そんな方々の相談も受けてきました。少しハードルの高いIT分野。もっと身近に、きちんと継続できる形でサポートしていくことが私の役割だと考えています。

SNSって何?そんな質問にも喜んで答えますので、お気軽にご相談くださいね!

私は、IT活用の一番の魅力は「ゆとり」を生むことだと考えています。あなたが今、売り上げを増やそうと頑張って使っている時間・お金。それをITで減らすことが出来たら、何をしたいですか?

中小企業診断士として、経営計画の策定もサポートしているので、そんなワクワクする話をしながら、あなたを「楽」にするIT活用方法を一緒に考えていきましょう。

生まれは福岡の中間市です。趣味はジム通い、スノボ、食べ歩きと「よく食べ、よく動く」をモットーにしています。


酒井 恒(さかい ひさし)

事業計画の作成支援と、従業員のやる気を引き出す

人材育成支援が得意な中小企業診断士

セミナー
  •  
略歴

中小企業診断士

大学卒業後、印刷業、コンサルティングファームにて営業、マーケティング、人材育成コンサルティング、セミナー講師などに従事。

私の強みは事業計画の作成支援です。

東京都中小企業活力向上プロジェクト(コーディネーター)などで、約70社の事業者にヒアリングを実施し、経営診断(現状分析)、小規模事業者持続化補助金、さんりく地域チャレンジ補助金の事業計画作成支援などを行いました。

そのヒアリングの中で「経営理念」や「なりたい姿」を描けている事業者はほとんどおらず、経営状況が厳しいことに気が付きました。逆に「経営理念」や「なりたい姿」が明確になっている事業者は、経営に迷いがなく業績が好調でした。

その差はなにか???

経営理念やなりたい姿を見つけることはかなり時間がかかる作業ですが、見つけることで現状との比較から事業における問題点が発見できます。その問題点の解決策をポジショニングマップやコンセプトを明確にして、差別化しながら立案します。これらの一連の流れをいつ、だれが、どのように実施するかを書面にしたものが事業計画になります。

事業計画がより明確で分かりやすいことが採択率をあげるポイントになります。

その他、「企業は人なり」という言葉から、技術が革新的に進んだ現代においても、企業にとって「人材育成」は常に最重要課題だと思っています。どうすれば人がやる気を持って行動するかに興味があり、日々研究しています。

 


角田 紘一(すみた こういち)

小規模事業の創業期における

事業・組織の安定化をお手伝い

セミナー
略歴

中小企業診断士、中小企業BANTO®公認講師

福岡天神でコンサルティング会社を経営する中小企業診断士です。専門分野は、経営人事・業務改善。経営企画や管理といったスタッフ部門の強化を得意としています。

熊本県生まれ、神奈川県育ち。大学在学中にマーケティングを専攻し、中小企業診断士資格を取得。卒後、東京都内のコンサルティング会社で中小企業の組織改革・世代交代支援に従事。全国展開する大手医療機器メーカー子会社(臨床検査情報システム開発業)の人事・経営企画職を経て、福岡市の耳鼻咽喉科医院グループの経営企画室室長に就任。経営や人事に関わる役割を担って分院展開や組織拡大に貢献するかたわら、中小企業診断士として個人事務所を開業。のち、福岡天神を拠点とする株式会社を立ち上げ、地域の中小企業を対象に経営人事・業務改善コンサルティング事業を展開し、現在に至る。

よろず支援拠点では、アドバイザーとして主に小規模事業者・個人事業主のご要望に応じ「はじめて」に優しい経営人事コンサルタントとして、経営計画や予算実績の管理、業務改善、補助金活用といった分野のお困りごとを解決するお手伝いのほか、人材採用・育成・評価といった人事分野のアドバイスにも対応しています。

組織のマネジメントに課題を感じている経営者・管理職の方はもちろん、これから創業を考えている方、開業して間もない方もご安心ください。経営は誰もが「はじめて」と向き合い乗り越えていくものです。「はじめてでよくわからない」ことを、ひとつひとつ整理して「わかった!」や「これならできる!」に変えていきましょう!


田岡正樹(たおか まさき)

許認可・補助金申請全般、相続はお任せ!

セミナー
  •  
略歴

行政書士

東京都杉並区出身、大学卒業後は23年余りにわたり、東京で地方公務員の仕事をしてきました。時には30万区民のデータを預かるシステム関係、時には地域の町会やボランティアグループの皆さんとの仕事、職員研修や他地域自治体とのイベントの企画運営など、様々な皆さまと関わりながら経験を積んできました。また、趣味の旅行を通じて九州を頻繁に訪れ、豊かな自然と歴史、おいしい食事、そして何よりも厚い人情に触れてきました。

自分の行政の経験を個人として生かして皆さまに還元したい、それも九州の地で実現できたら、その思いをもって福岡に移住し開業しました。

私のモットーは次のとおりです

・親身な相談やスムーズな手続きを通じて、九州の産業の発展および生活の向上に貢献します。

・難しい用語をわかりやすく、親切丁寧に接することで、皆さんが喜ぶ仕事をします。

公務員時代に培った堅実な仕事の進め方と、九州移住を実現した行動力が持ち味です。

さらに、コミュニティラジオにおいて、九州で活躍する経営者・専門家にインタビューを重ねてきた実績を有しております。

得意分野は、長年行政の仕事をしてきた経験と知識をもとに、官公署への書類作成全般、特に建設業・産廃業・運送業・医薬品販売業、外国人在留資格等の許認可申請、株式会社・合同会社、社団・財団等の法人設立、各種給付金・補助金申請及び相続手続き・遺言書作成です。

九州内の旅行、美味しいもの・カフェ・歴史散策、写真撮影を趣味にしています。


田中智章(たなか ともあき)

補助金申請や経営革新計画の書き方、

内容のアドバイスが得意!

セミナー
略歴

中小企業診断士

大学卒業後、福岡市内の病院に入社。退職後小売業(雑貨店)を独立開業。経営しながら中小企業診断士の資格を取得しました。その後、小売業と併せてコンサルタントとしても独立し小売業経営の経験を活かして中小企業、小規模事業者様の支援を行っています。

支援を行っていく中で補助金についてよくご相談を受けることがあります。私自身、事業を始めたばかりの頃は知識が何も無く、補助金の存在すら知りませんでした。もし、補助金の事を知っていればまた違った経営戦略を練られていたかもとよく考えることがあります。これは過去の私に限ったものでなく、皆様にも当てはまるかもしれません。補助金に頼り切るのはよくありませんが施策活用も現代の厳しい環境で生き抜くためには立派な戦略の1つです。また、補助金申請に取り組むにあたり注目すべき点が実はもう一つあります。それは補助金を得るためには申請書として事業計画書が必要となりますがこの計画書にしっかりと取り組み文章として残しておけば、今後もし経営の進むべき方向に迷った時、御社の目標と現在の立ち位置のズレが確認できる「経営の地図」となるのです。以上のような考えの元、経営戦略も含めた補助金の仕組みや取り組み方を皆様にお伝え出来たらと思っております。補助金について何を書けばいいの?そもそも何?などお悩みがありましたらぜひお気軽にご相談ください。(各種補助金、経営革新計画等)

 


永嶋恵美(ながしま えみ)

法人設立、建設業許可・外国人のビザなどが得意!

セミナー
  •  
略歴

行政書士

大学卒業後、大手総合リース会社に入社し、地場企業や大手メーカーやベンダーなど法人向けファイナンス営業を経験、システム、工場の製造設備や医療機器、後に商社系リース会社で飲食店のFCの新規出店時の店舗設備なども手掛け、多数の法人と関わりました。

また、色やインテリアに興味があり、婦人服メーカーで専門店向けの営業や、高齢者向け施設や高齢者向けに色彩を通したセミナーや新聞にエッセイなどを掲載したり、フリーランスをしていた経験もあります。

その後、身内が亡くなったことをきっかけに、後見や遺言の重要性に気づき、販売促進など企業のお手伝いもできる行政書士を目指して、行政書士事務所を始めました。

法人設立の際の定款作成から登記、総務や会計記帳などのオペレーション業務を行ったり、借入の申請など、会社がまわっていくまでのお手伝いのほか、建設業許可や飲食店許可、外国人の在留資格など官公庁への許可・認可申請、時には、契約書や内容証明郵便作成もサポートしています。会社経営者は孤独だと感じることがあると思います。時には、いろいろな士業の方と連携しながら、経営者を応援し、困ったことがあった時に、すぐに思い出してもらえる立場でいたいと思っています。

 


西田 雄一(にしだ ゆういち)

あなたの夢の実現のお手伝いをさせていただきます

セミナー
  •  
略歴

行政書士

平成14年5月に行政書士登録し、あっという間に18年が経過しました。

行政書士と聞くと「1日中書類を作っている人」というイメージではないでしょうか?

私は、行政書士の仕事は、経営者の将来への思いや夢、理念等を実現化するお手伝いをさせていただき、結果的に、その思いや夢を書類に落とし込む仕事だと思っています。

書類に落とし込む前段階の、思いや夢を、様々な角度から助言、支援等する事により、より具体的なものへと形創っていただく事に重点を置いています。

例えば「社会福祉法人を設立したい」というご相談があった場合、社会福祉法人の設立自体は、その先にある事業所(例えば特別養護老人ホーム、障がい者施設、保育園等)の為の法人格取得という手段に過ぎません。第2種社会福祉事業に該当する事業であれば、他の法人格(例えば株式会社等)でも良い可能性もあります。それでも、社会福祉法人という意思決定(選択)をされた場合には、選択する事業によっては、公募(プロポーザル)から始まり、資金計画、事業計画、人員基準、設備基準、各種加算等、相互に関連したトータル的な知識が必要になります。

 又、建設業をとっても、一口に建設業といっても、法律には建設業の中に29業種が規定されています。現在又は将来、当社が行いたい事業は29業種のどこに当てはまるのか、29業種ごとに、どのように売上高を伸ばせば良いのかその手法が異なってきます。

 一例をご紹介させていただきましたが、このように様々な角度からのアドバイスや支援をさせていただき、経営上の参考にしていただければと思っています。

 それらが、経営者の方の夢のお手伝いになれば幸いです。


林  直美(はやし なおみ)

元県庁職員で数字も読める行政手続きの専門家

セミナー
  •  
略歴

行政書士、2030SDGs公認ファシリテーター、SDGs de 地方創生公認ファシリテーター、SDGsアウトサイドイン公認ファシリテーター

福岡県直方市出身。元福岡県庁職員。

高校生の時、実家の事業が廃業し、経済的理由から大学進学を断念。高校卒業後福岡県庁入庁。保健福祉、土木(県土整備)、女性政策(男女共同参画)、県税(法人課税調査等)といった部署を経験。民間企業派遣研修で株式会社岩田屋(現:株式会社岩田屋三越)に1年間勤務。2019年3月、32年間の勤務を経て、定年を待たずに早期退職。在職中、秘書経験も含め電話応対や窓口業務の対応件数は延べ16万件に及ぶ。

令和元年11月1日にTSUNAGU(つなぐ)行政書士事務所開業。給付金・補助金業務をはじめ、“行政書士×「SDGs」”をコンセプトに、実家が廃業した自身の経験を踏まえ、中小企業が倒産や廃業という憂き目を見ることなく、持続可能な企業となるためのアドバイザーとして活動中。

個人事業主や中小企業の一人社長の方、自分のやりたい仕事に集中できていますか?

経営者として、本業以外でやらなければならないことが多くて、本業に専念したいのに、できなくて焦っていませんか?

本業以外の裏方仕事を見直して、様々な行政手続きをはじめ、事務の効率化ができるところはないか、無駄なところはないか、一緒に考えましょう。

そして、「SDGs」ってご存知ですか?

最近よく耳にしたことがある方もいらっしゃると思います。今後は、「SDGs」をビジネスに取り入れて実践していくことで、売上UPにも繋がる可能性があります。まずは「SDGs」とは何か、知ることから始めてみませんか?

趣味は、旅行と好きなアーティストのライブや舞台を観ること。Withコロナではなかなか実現できなくなっているので、今では愛車でドライブすることが良い息抜き、気分転換となっています。


福岡 智子(ふくおか ともこ)

行政手続きはお任せ!

セミナー
  •  
略歴

行政書士

日英の大学院を修了し、その後大学での勤務を経て、平成21年に行政書士として登録いたしました。現在は個人事業者及び中小企業者の皆様を対象とした許認可の新規取得等の業務、外国人の方々を対象とした在留資格等取得業務、また個人事業主や小規模事業者を対象とした事業承継業務に携わっています。

許認可申請・取得につきましては、しっかりとお話を伺い、法人成りすべきかどうか、どのような法人がよいか、というビジネスのスタートから共に考え、建設業、運送業、古物商、酒類販売、飲食業及び旅館業等、幅広い分野の許認可の取得および取得後の行政手続きや各種書類作成サポートを行っています。

外国人在留資格取得や外国人雇用については、平成21年11月より申請取次行政書士となりましたので、出入国在留管理局に提出する在留資格取得のための書類作成及び申請取次ができます。外国人の皆様ご自身の在留資格や、外国人を雇用したい事業者のご相談を受けることができます。また、留学経験があるため、英語による法人設立や契約書チェック等のサポートも可能です。

持続化給付金、家賃支援給付金をはじめとして、幅広く皆様のお役に立てることを願っております。どうぞよろしくお願いいたします。


古池 太陽(ふるいけ たいよう)

面倒な行政手続きの専門家

セミナー
  •  
略歴

行政書士、社会福祉主事

大学卒業後、アルバイトをしながら行政書士資格を取得致しました。

平成20年6月開業後、地元・大牟田市を中心に事業者様の許可等のサポートをさせて頂いております。法人設立、建設業許可、風俗営業許可、産業廃棄物収集運搬業許可、農地法関連のお手続きを中心に、事業にかかる契約書作成等のサポート等を得意としています。

「いかに事業者様が本業に専念して頂けるか」を心がけており、また、司法書士、土地家屋調査士、税理士、社会保険労務士、弁護士、不動産業者等とネットワークをもつことで、ワンストップサービスを提供しております。

今回の新型コロナウイルス関連の持続化給付金や家賃支援給付金等、令和2年7月豪雨関連の補助金等の制度を、広く事業者様にお伝えし、少しでも地元の経済活性化にお役立ちできればとの所存でございます。

「とりあえずあの事務所に相談してみよう」という存在になれるよう日々努力中。

まずはお気軽にご相談を。

 


松本愛(まつもと あい)

許認可業務はおまかせください!

セミナー
  •  
略歴

行政書士

大学卒業後、外食チェーン店を展開する企業に就職、調理や接客を経験し、学生時代にアルバイトしていた学習塾に転職しました。教室運営業務を一通り経験したのちに、地元の建設会社に転職。不動産部門に配属されたことをきっかけに不動産に興味を持ち、不動産管理の仕事をしながら宅地建物取引士の資格を取得しました。その後縁あって行政書士事務所に就職し、行政書士補助者として建設業や産業廃棄物処理業、古物商などの許可申請や株式会社、NPO法人、一般社団法人の設立、外国人業務などに携わりました。5年勤務した事務所を退所後不動産業界に戻ったものの、自分で開業したいという思いが強まり、行政書士資格を取得、2014年に事務所を開業しました。1度しかない人生だから、やりたいと思ったことはとりあえずやってみる、経験してみるというスタンスで、様々な業務に取り組んで参りました。

通常は、建設業などの許認可業務、外国人業務、創業支援、企業の記帳代行を主として、行政手続きに関するあらゆる相談を受けております。また、宅建士受験生時の「宅建士の受験指導の仕事をしてみたい」という夢が叶い、数年前から宅建士受験指導も行っております。

プライベートは、熊本生まれのもっこすな私に、温和な夫と怪獣のような3歳児男子の3人仲良し家族で、仕事と子育てに絶賛奮闘中。


丸山 幸弘(まるやま ゆきひろ)

経験豊かで親切な元商工会経営指導員

セミナー
  •  
略歴

大学卒業後、日本KFCに入社、関東関西の直営店の現場で約9年間、9店舗で勤務、ファストフード店のマネージメントを学びました。

その後広川町商工会の経営指導員を23年務め、金融、経理、税務、労働、経営革新など幅広い分野で様々な事業者の支援を行ってきました。商工会を退職後、広川町役場ほか複数の仕事に携わり、現在は外国人研修生受入事業を行う協同組合の理事長、旅行会社、飲食店、エステ店などの継続支援を行っています。

新型コロナウイルス感染症の影響を受ける事業者向けの給付金等の申請に係る事業者支援の必要性を感じ、広川町の事業者の申請支援をボランティアで行い、持続化給付金等の相談は200件以上、100件を超える申請支援をいたしました。その経験から、不備になるパターン、給付決定の時期など、様々な申請のケースについて精通しましたので、持続化給付金、家賃支援給付金、持続化補助金などの申請についての相談は、お役に立てると思います。

その他、経営指導員時代に培った経験、ネットワークで幅広い分野の支援が可能です。特にACCESSを使った小さなシステムで大きな業務改善を行うデータベース活用は、もっとも得意としております。

趣味はエレキベース、音響機器の操作やイベントブッキング、音楽やダンスのイベント企画、会社の社歌、PRビデオの制作のアドバイスも可能です。


無津呂 浩平(むつろ こうへい)

 法人の設立から運営、各種行政許認可手続きは

お任せください!

セミナー
  •  
略歴

行政書士、日商簿記2級

書店員として勤務していた頃に勤め先の店舗の閉店と会社の倒産を現場で体験し、昇進を見据え別の店舗に異動になり生き残った自分の横で、育ててくれた先輩が解雇予告通知書1枚でクビになっていくその背中を見て、「自分の運命は自分で切り開いていこう、そして同じような思いを持った起業家のサポートをしたい」と思い書店員を辞め行政書士を目指す。どん底のフリーター生活を経て試験合格後、福岡県内の大手の通信企業や病院、学校などを顧問先に持ち先代から続く司法書士行政書士事務所にて補助者の経験を積み、2018年に開業。

補助者の業務に従事していた頃から、株式会社や合同会社、一般社団法人などの各種法人の設立や、事業を運営していく中で発生する営業許認可申請や届出等の様々な行政手続きのサポートなどの様々な経験をしていく中で、私はこうした経営サポート全般について、専門用語を使わず分かり易くていねいに、事業者の皆さまに寄り添い、フットワーク軽く、事業者の皆さまと共に成長し続けていくことを常々モットーにしています。

起業をお考えの皆さま、困ったことがあるけれどどこから手をつければいいのかわからない、誰に相談したらいいのかわからないといった事業者の皆さま、どうぞお気軽にご相談ください!

 


山下 義幸(やました よしゆき)

組織マネジメント、人材開発(コーチング)、

各種許認可申請に強い行政書士

セミナー
  •  
略歴

MBA(経営学修士)・特定行政書士

事務所開業前は、建築設計事務所取締役や進学塾本部教室塾長等を経験し、組織マネジメントの基礎を習得しました。
2006 年の事務所(山下総合法務コンサルタント)開業当初から「地域と共に生きるコンサルタント」として、地元の中小企業・小規模事業者の業務支援に積極的に取り組んでいます


地域活動にも積極的に取り組み、地区公民館長・小学校区青少年健全育成会議会長・航空自衛隊芦屋基地モニターOB会会長・小学校区通学合宿実行委員会会長・芦屋町子どもの社会力育成塾運営委員会委員長・芦屋町青少年健全育成町民会議会長等を歴任し、非営利組織におけるマネジメントを修得しました。

2008 年からは、福岡県商工会連合会のエキスパートバンク専門家として、地元商工会会員からの様々な相談に乗り、商工会会員向けの研修会講師や商工会員に対する法務コンサルティング、経営コンサルティングも行っています。さらに、2019 年まで福岡県行政書士会市民相談センター運営部副部長として、北九州地区の市民相談会でも、一般市民のみならず小規模事業者から寄せられる様々な相談にも対応してきました。

2014 年には、ライフコンパス認定コーチの資格を取得しました。組織マネジメントにおける人材開発手法として、コーチングを積極的に取り入れています。
2017 年 3 月に北九州市立大学大学院マネジメント研究科を修了し、MBAを取得。大学院で体系的な経営知識及びマネジメントについて本格的に学んだことを、その後のコンサルタント(法務・経営・公共政策コンサルタント)業務に活かしています。


山口 謙二(やまぐち けんじ)

許認可取得・生産工場の経営改善はお任せあれ!

セミナー
  •  
略歴

行政書士

大手ビール会社に16年間勤務し、生産部門にて工程の効率化・コスト削減・品質向上・安全施策など数々のプロジェクトを中心となって手掛けてきました。この経験を通して、常に改善意識をもって行動するマインドを身に着けることができ、今の事業経営にも大変役に立っています。また、社内研修の講師としても活動し、技術の伝承や標準化を行ってきました。数々の社内研修を通じて、企業はやっぱり「人」で成り立っているということを強く確信しました。

退職後は、歯科医院専門の経営コンサル会社に就職。「スタッフが辞めない」「スタッフがやりがいを感じる」職場づくりに力を入れてきました。

在職中に行政書士の資格を取得し独立開業。そして現在に至ります。何か事業を始める場合、行政機関の許可や認可が必要な業種があります。その許認可取得手続きの代行や各種法人設立のサポートはお任せください。また、難しい法律用語や専門用語を使わず分かりやすく、和やかな説明を常に意識しています。法律関係と言えばお固く、取っ付き難いイメージがあるかもしれませんが、お気軽にご相談ください。


山本 多加子(やまもと たかこ)

書類作成・申請サポート、記帳サポートはおまかせ!

セミナー
  •  
略歴

行政書士・日商簿記2級

大学にて経済学を学び卒業後、小中学生を指導する学習塾に就職。正社員として働く傍ら、日商簿記2級を取得しました。その後、簿記の資格を活かし税理士法人にて記帳代行を経験。税務担当者補助として、個人事業主、法人、医業関係者など毎月20件近くの記帳代行を請け負っていました。その際、税理士法人が母体の行政書士法人にて電話受付や相談業務書記を担当したことがきっかけで相続遺言業務に深く興味を持ち、民法の勉強を開始し行政書士試験受験を決意しました。

平成30年度行政書士試験合格。行政書士登録後は、持続化給付金や家賃支援給付金についての電話相談、申請サポートを主に担当しています。相談を多く受けるなかで、日々のお金の管理、会計処理がいかに重要かということを再認識いたしました。これを機に、土台作りをしっかり行いたいとお考えの方には、簿記に詳しくない場合でもお金の流れを管理できるような環境作りについて紹介したいと思います。

また、近年多くの方が興味を持っておられる「個人事業主の事業承継」についても知識を習得しております。専門的な書類の作成や資料準備が必要となってきますので、是非ご相談ください。

ご相談を受ける際には、私がこれまで教える立場も学ぶ立場も深く経験していることもあり、丁寧にご要望を聞き取ること、そして具体的な見通しを示すことに重点を置いております。今後はこれまでの経験を活かし、会計業務と事業承継サポート、セミナー講師を中心に活動し広く貢献していきたいと考えております。